ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ

お知らせの最近のブログ記事

時代を超える郷土偉人。

梅雨真っ只中ではありますが、ふっと

気付けばいつの間にやら陽差しが強く

なっています。皆様、これからの時

日焼け対は万全にして下さいませ

・・・

さて!今日はショートステイご利用中

であるT様の愛読書を紹介致します。

matsuura_takeshirou_2019.jpg

私たちの郷土・松阪が生んだ偉人で

ある「松浦武四郎」。北海道の名づけ

として有名ですが、なぜか歴史

教科書には登場せず、残念ながら

府県ではあまり知られていないよう

です。しかし。昨年生誕二百年を迎

え、北海道や松阪市で記念式典が

われたのは記憶に新しいところで

よね。松阪市小野江町には生家と記

念館がありますが、北海道には50箇

所以上記念碑などがあるそうです!

「松阪にこんな偉い人がおったんを、

去年知ったんや」とT様。書店でこ

の本を見つけ「知っとかなあかんな」

と手に入れたそうです!「すごく正

確な北海道の地図作ったんやに!」

「アイヌの人たちととても仲良かっ

たんや」とも教えて下さいました。

郷土の偉人・英雄はどの時代になっ

ても人々を惹き付けるものですね

あした天気になぁ〜れ。

梅雨の時期。せめて「何か特別な日」だけは

降らないでほしいなぁ~という時のために!

テルテル坊主ちゃんたちが完成致しました。

teruteru_2019.jpg

写真はご利用者M様の力作。「毎日晴れを

願ったらあかんの!特別な時にだけ願うん

やに!」とのお言葉。雨の必要性を人生

験から理解れている方の重いご意見です

よね。これからもまだ暫くは、じとじと

が続きそうですが、ユニークな表情のこの

子たちを見れば…そして、この時期に降る

雨の重要さを今度噛み締めれば…気分が

スッキリと晴れそうな気がして参ります

【自転車奔走記】介語苑・其の25。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第366回。

ちょっと梅雨らしからぬ晴天が続いた一週間
でしたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
30度越えの真夏日になった地域も多かった
ようですね。梅雨とはいえ湿度、気
温ともに
高くなると熱中症の危険性が跳
ね上がります。
皆様、適切な室温調整、そして水分補給等の
自己管理をお願いしますね。
まだまだ梅雨も
序盤戦です。元気に鬱陶
しい季節を乗り切り
ましょうね。
では【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・其の25。

【語句】
プレミアム付商品券

【意味】
10月に予定されている消費税率10%への
引上げに際して、所得の
少ない方や0~2歳
の小さなお子さんの
いる子育て世帯に対して、
税率引上げ直
後に生じる負担増などによる消
費への影
響を緩和するとともに、地域におけ
る消
費を喚起・下支えすることを目的として
発行される期間限定の商品券。

【解説】
もうすぐ参院選がありますが、巷で囁かれて
いたような衆参ダブル選挙は行われ
ない見通
しが濃厚となっています。とい
う事は、よほ
どのことが無い限り今年
10月からの消費増
税は予定通り実施さ
れる見込みです。消費増
税に伴う政策パ
ッケージの一つとして『プレ
ミアム付商
品券』が発行されますが、今回は
その商
品券が医療や介護利用料として使用可
能になりましたというお話です。そもそもプ
レミアム付商品券とは何ぞや?を
お話します。

【意味】の欄でお話した通り、要は消費税が
上がる事で確実に起こる消費低迷や
生活困窮
を一時的に緩和するために商品
券を配布する
という国が実施する事業で
す。この商品券の
概要は、住民税非課税
者や学齢3歳未満の子
供さんがいる世帯
の世帯主が、券面額2万5
千円の商品券
を2万円で購入できる(5千円
の割引)
というものです。使用期限は今年の
10
月から来年3月までの半年の間(市区町
村の定める期間)となります。そして、その
取扱い事業者はその方のお住いの市
区町村内
の店舗で、その市町村が行う公
募に応じた事
業者となります。一般的に
商品券というと贈
答品や日用品が対象と
なるイメージがありま
すが、今回のプレ
ミアム付商品券では市町村
が幅広く対
象事業者を公募することとなって
いて、
公募に応じた医療機関や介護事業所の
用料(診療費や介護サービス利用の自己
担分)にも使用が可能であると厚生労
働省が
発表したもので、従来イメージの
商品券より
汎用性の高いものとなりますね。

ただ、券面額の補助率(20%)で考えると
実質得するのは5千円分となるので、
小さい
お子さんがいる世帯はお子さんの
分だけ購入
が可能ですが、一人世帯の場
合はお得感はや
や薄く、プレミアムと
はちょっと…と思って
しまうのはワ
タシだけでしょうか?何はとも
あれ10月には消費税が上がり
ますので、こ
のような事業も実施されま
すよ!という情報
をお伝えしました。

というところで今週はここまで。
またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】眩い若さ。

【ウッチー輪ばなし】連載・第413回。

みな、みなさま!こんにちは

土曜日の使者 ウッチーこと内田英希が、

今週も元気にお送りしたいと思います。

元気には理由がありまして…毎年恒例!

地元松阪市・久保中学校3年生の方々が

『わくわくワーク・職場体験』として

松阪施設にお越し頂いたからなんです。

wakuwaku_2019.jpg

6月19日(水)~6月21日(金)の3日間。

3名の学生さんが元気に頑張ってくれ

ました。そんな姿を目の当たりにして、

ご利用者の皆様もスタッフ達も大きな

エネルギーをチャージ。溌剌とした

若者達は、それだけで周囲の英気に

なり得ます。率先して仕事を学ぼう

する姿勢はもちろん、元気に挨拶

する3名。この3日間の経験が若人に

とって、少しでも糧になるよう心より

願っております。学生の皆さまがた!

お疲れ様でした将来、どこかで又

お会いできる日を楽しみにしています。

・・・

今週はこれにて失礼致します。

中学校を卒業して早25年お相手は

私、松阪施設長・内田英希でした!

では、また来週お会いしましょう。

Please Take Care,Everyone

ヘルパーのカタチ 生搾り
第471回
『出来なくなった事・前編』の巻。


<今週のテーマ>

幼い頃は出来たのに、今は
出来ない事。そんなテーマ
で始まったトークは脱線に
次ぐ脱線。結果、二週間に
渡っての配信となりました。
では、今週は前編をどうぞ!


<今週のメンバー>

赤塚浩文、伊藤隆太、三浦真弥、
伊藤亜也子、岩佐雅之、赤塚まゆみ。
-----------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

定例勉強会「食中毒について」。

先日開催された定例勉強会のテーマは

『食中毒について』でした。食中毒発

生のメカニズムとその予防法を再認識

学ぼうと言うのが本勉強会の趣旨。

benkyoukai_syokutyuudoku_2019_spring.jpg

細菌による食中毒に特に注意が必要

るこの時期に、正しい知識を元に各

自が自覚を持つ事は予防の大原則とも

言えます。気温や湿度管理、個人の意

向上・手洗いの徹底…専門家から

た正しい知識をしっかり吸収し、今後

も食中毒予防実践に努めて参ります!

ショートの出し物ミーティング。

雨時のはっきりしない天気が続いてい

すが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

来月開催の納涼祭については、当ブロ

で定期的に告知させて頂いておりますが

今日はショートステイスタッフ納涼祭

ーテングのヒトコマからの話題です

nouryou_meeting_short.jpg

ミーティングと言っても納涼祭ウィーク

実施される「部署別出し物」について

なのすが…スタッフは本気中の本気!

昨年までも歌劇やダンスや楽器演奏など

様々なネタを披露してきたショートメン

バー。今回も様々な意見が飛び交い現在

鋭意取り組み中です!その内容は、ま

伏せさせて頂きますが順調に進行中。

・・・

「当日に向け各自自主練習をしっかり!」

の掛け声で解散。さて何が飛び出すので

ょうか? 今回は例年とは一味違った

パフォーマンスになりそうな予感です。

当日のショート出し物をお楽しみにっ

大岡越前よ...永遠に。

昨年の今日、昭和の名俳優・加藤剛さん

お亡くなりになりました。ご利用者の皆様

がショックを受けていらっしゃっあの日

ら、もう一年が過ぎようとしています。

katoh_go_star_2019.jpg

松本清張シリーズでの多彩な演技も印象に

深い加藤剛さんですが、ご利用者様にとっ

ては何と言っても「大岡越前」。約30年

に渡り放送されたお馴染みの人気時代劇。

その主演はずっと一貫して加藤剛さんでし

た。ご利用者様方の世代にとっては時代を

る象徴的な存在でもあったと感じます。

2000年代に入ってからも幾度か再放送

されており、その人気は未だ翳りません。

時代は令和に入りましたが、ご利用者様の

には、はっきり残る昭和の記憶がある

昭和を代表する俳優・加藤剛さんは人の心

に現在も生き続けているのだと感じます。

『たきび納涼祭ウィーク』お知らせ。

夏イベント『2019たきび納涼祭』開催

までもう1ヵ月をきりました! 今年は

改元元年「平和で温和な令和」と銘打っ

て、平成に引き続き平和ですべての人

に優しい時代であれという願いを込め

たテーマで臨みます。7月15日・海の

日を皮切りに7月19日(金)までの一

間!今年も様々なイベントを企画して

ご利用者様と共に大いに楽しみます

nouryousaiposter_2019.jpg

7月15日(月)
松阪高校吹奏楽部演奏会

7月16日(火)
よさこいソーラン
部署別 対抗ゲーム

7月17日(水)
ビンゴ・じゃんけん大会

7月18日(木)
特別イベント「楡の会」
ハーモニカの調べ

7月19日(金)
部署別 SHOWタイム
スタッフダンスショー

・・・

今年もアツいアツい一週間になる

筈です!皆様どうぞお楽しみに

【自転車奔走記】介語苑・其の24。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第365回。

先週は梅雨の中休み(?)的な、よく晴れた日が
多かったですね。
皆様いかがお過ごしでしょう?
中休みを挟んでまたしばらくジメジメの毎日が続
くのかと思いきや、しばらく晴天が続き
そうな予
報が出されています。梅雨は嫌いで
はあるんです
が、かといってあまり雨が降ら
ないと水不足が心
配…
我ながら勝手な言い分ですね。
ともかく、今年の梅雨は少々不安定な様相。晴れ
の日は熱中症、脱水に十分注意を、そし
て雨続き
の日も、熱中症対策は十分に行いつ
つ、衛生管理
にも気を付けて下さいね。
では、【自転車奔走記】始まります!
+++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・24。

【語句】
『高齢社会における資産形成・管理』

【意味】
令和元年6月3日に金融庁の金融審議会 市場ワ
キング・グループが公表した、高齢社会に
おいて
今後検討してくべき、高齢者の資産形
成の方法や
高齢社会での金融システム、金融
リテラシーの在
り方についての提言。

【解説】
今回は巷で話題になっている『老後2000万円
報告書』について再度取り上げます。5
月29日付の
「介語苑21」でこの報告書
(当時は正式発表前
の案件の段階でしたが)
を取り上げました。
が、その時はまさかこんな形で世間を賑わすとは
夢にも思わず、高齢
化社会を考える一つの重要な
切り口として興
味深く見ていたのですが…。

今回の騒動で、せっかくの報告書が正当な評価
受けずに政争政局の具にされている(と感
じます)
ので、改めてこの報告書についてお
話をしたいと
思います。この報告書は本編が
3章34ページで
構成されています。第1章は
「現状整理」として、
近年の社会変化を
①人
口動態(社会の高齢化や世帯構成の変化、認
知症の問題等)
②収入・支出(平均収入。支出や就労状況、退職
金の現状)
③金融資産の保有状況
④金融環境に対する意識

という4つの視点から 高齢社会を取り巻く環境変
化を分
析しています。そして第2章「基本的な視
点及
び考え方」で、現状分析を踏まえた上で今
に進行している高齢社会における金融サー
ビスに
関して、個々人及び金融サービス提供
者の双方が
共に認識することが望ましい事項
をピックアップ
して述べています。そして最
後の第3章「考えら
れる対応」で、個人の資
産形成や資産管理におい
ての心構えや高齢社
会においての金融サービスの
在り方、そして
これらのために必要な行政や業界
団体が取り
組むべき環境整備について提言を行っ
てい
ます。今回改めてこの報告書を読んでみまし
たが、高齢社会を金融という切り口から高齢社会
の様々な問題を解決検討していく議論の
基礎、叩
き台となるべき提言であると感じ
ました。

話題となった2000万円という数字については、
65歳無職の夫婦の平均的な支
出・収入の統計から
すると、統計上の平均
としては月額5万円の赤字
が発生する状況にあ
る事、そしてその赤字が30年
続いた場合に約
2000万円の累積が生じ、預貯
金等の資産
から取り崩す場合があるという一つの
シミュ
レーションと捉えるのが妥当で、2000
万円ないと暮らしていけない!という
文意では全
くなく「統計平均上2000万
円の不足が生じる
という事を前提と考えて、
そのために金融市場と
してはどのように対応
すべきか、そして個人とし
てはどんな準備が
できるかを金融面から考えまし
ょう」という
文意でした。

今回は金融庁が取りまとめた報告書ですので当然
のように金融面の切り口に
なりますが、同じ報告
書を持ってして社会福
祉の視点から、例えば成年
後見の内容等につ
いて議論をすることができます
し、社会保障
・公的扶助の観点からは生活保護制
度につい
て言及することも可能です。以下は私見
では
ありますが、今回の報告書はその取扱い次第
では重要な示唆に富んだ有益なものであったのに、
『撤回』『不受理』など存在そのも
のを封殺して
しまうような現況、一言一句を
切り取って政争の
具にするような状況に深い
憂慮を覚えます。

という事で、今週は少々辛口になってしまいまし
たが、次回は楽しい話題についてお話し
できれば
良いですね。
では、またお会いしましょう!
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ