ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ

お知らせの最近のブログ記事

知っていますか?大人の粉ミルク。

高齢になればエネルギーの摂取量や

たんぱく質が足りず、疲れやすかったり

筋肉量が落ちたりする方々が多く、

筋力や骨密度低下で転倒による骨折等の

リスクが激増するといわれています。

そんな中!!

ここ数年「大人向けの粉ミルク」が注目

されているのをご存知でしょうか?

konamiruku_for_adult.jpg

大手乳業者をはじめとする食品事業者が

相次いで参入しており、大容量の缶タイプ

のものから少量のスティックタイプまで

そのラインナップたるや実に多様です。

中にはあえてミルクの味を目立たせず、

飲み物に加えたり、料理の調味料として

使ったり出来るようなものもあります

コーヒーを飲む習慣がある方は、クリープ

の代用にするのもいいかも知れませんね!

粉ミルクというと赤ちゃんを想像しがち

ですが、健康寿命や食育に注目が集まる

昨今、日々の健康をサポートするツール

のひとつとして「大人の粉ミルク」は、

今後も大きな注目を集めそうな予感です

新時代へのプロジェクト。

やがて時代は「令和」へ。と言うことで!

急遽始まったキャップ壁画プロジェクト

reiwa_of_petcup.jpg

原案の段階からご利用者の皆様とじっ

くり相談。ペットボトルのキャップ

色紙を巻くところからスタートして、

あと数日ほどで完成に至りそうです

「やるからには5月1日には飾れるように

せなあかんしな!」「そらそうや!」

と、皆様は気合い充分。当初は比較的

“新元号”に対して冷静にお見受けした

ご利用者様方でしたが、5月1日が近づ

くにつれて徐々に気持ちに変化が起こ

っているのかも知れませんね。それに

しても!この短期間でこの大作を完成

に向かわせるとは本当に凄い集中力。

皆様方の意気込みに驚きを覚えます

もうすぐ満を持して展示です!ご来設

際には是非ともご注目下さいませ。

川を渡る願いの鯉たち。

桜の花は殆ど散ってしまいましたが、

朝晩の気温差も少なくなってようやく

春らしくなってきました。さて!松阪

にある阪内川では、市内の殿町中学校

生徒さんによる恒例の「鯉吹かし」

始まりました。こちらがその風景…

koinobori_across_the_river.jpg

毎年、殿町中学校の生徒さんと地域

の地区青少年育成会が合同で行っ

いるイベントで、今年でもう19回目

なのだそうです!こちらの鯉のぼり

68匹もの数も圧巻ながら、その殆ど

市民からの寄付によるそうです。

引退する鯉もいれば、毎年新たに

付される鯉もいるそうで、いかに地

の皆様が子ども達の成長を願っ

いるかが良く分かる逸話ですよね

57日までの設置だそうですので、

近くをお通りの際は是非ご覧下さい

ませ!実物は更に素晴らしいです

【自転車奔走記】介語苑・其の18-6。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第357回。

4月も残り少なくなってきました。やっと春ら
しいポカポカ陽気の日が増えてきた
頃、皆様い
かがお過ごしでしょうか?
先日、車で信号待ち
をしている時、日差し
が暑かったので窓を開け
ていたら、風に吹
き飛ばされた桜の花びらが運
転席に舞い込
んできました。例年この時期はと
っくに葉
桜満開になっているはずなのに、街を
走っ
ているとまだまだ残り桜を拝むことができ
ます。やっぱりこれも気象異常の影響なんでし
ょうか。そして
待望の10連休、やがて令和の時
代到来までもう少し!新しい時代を晴れやかに
迎えるためにも体調管理には十分ご
注意下さい。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑 その18-6。

【語句】
リハビリテーション/リハビリ

【意味】
身体的、精神的かつまた社会的に最も適した
能水準を可能にすることによって、各個人
が自
らの人生を変革していくための手段を提
供して
いくことを目指し、かつまた時間を限
定したプ
ロセス。

【解説】
今週は障がい者総合支援法でのリハビリテーシ
ョンについてと、介護保険及び総合福祉
法での
リハビリテーションサービス利用時の
注意点に
ついてお話します。まずは総合支援
法でのリハ
ビリテーションサービスについて。
総合福祉法
でのリハビリテーションは「自立
訓練」という
サービス類型になり、障害のあ
る方などに対し
て、障害者支援施設、障害福
祉サービス事業所
または障害のある方の居宅
において、理学療法、
作業療法その他の必要
なリハビリテーション、
生活等に関する相談
および助言などの支援が行
われます。この自
立訓練も身体障碍者や難病等
の患者さんに行
われる「機能訓練」と知的障碍
者、精神障
碍者に対して行われる「生活訓練」
とに分か
れます。機能訓練では、地域生活を営
む上で、
身体機能の維持・回復が必要な対象者
に対し
てPTやOTによって行われる身体的リハ
ビリ
テーションと視覚障害、聴覚障碍者に行わ
るリハビリテーションが主になります。一方
の生活訓練では、地域生活を営む上で、生活
力の維持・向上等が必要な対象者に対して
主に
社会的リハビリテーション(地域での総
合的な
生活能力の向上等)が行われます。

た、これらの自立訓練とは別になりますが、
地域社会の中で就労という社会参加を果たす
めの支援として、作業所等で行われる「就
労移
行支援」や「就労継続支援」というサー
ビスも
あります(これらのサービスは総合支
援法では
「訓練等給付」という類型で行われ
ています)。
総合支援法でのリハビリは、介
護保険制度での
リハビリに比べて、地域生活
移行や社会参加と
いう側面が強くなっている
のが特徴ですね。
これらのサービスを利用す
る場合、まずはお住
いの市町村や地域の相
談支援センター等にサー
ビス利用について相
談をして障害支援区分の認
定を受けたり、
サービス利用の手続き等の説明
を受けること
が必要となります。この点は介護
保険制度
とはやや違う点ですね。介護保険での
リハビ
リテーションサービス(通所リハビリと
訪問
リハビリ)の利用に際しては、医師(主治
等)の指示(リハビリテーションの必要性や
内容等について)が必ず必要となります。で
ので、ケアマネージャーに利用の相談をす
る前
に必ず主治医にリハビリテーションサー
ビスを
利用したい旨を伝えて、相談をしてお
く必要が
あります(利用者様の同意を得た
うえ、ケアマ
ネから主治医に連絡を取る場
合もあります)。

一方、通所介護(デイサービス)での機能訓練
については医師の指示は
必須ではありませんが、
いかに軽度の機能訓
練でも身体的負荷のかから
ない訓練はありま
せんので、実施する前に訓練
の内容や注意点
を主治医に確認する必要があり
ますので、通
所リハビリと同様に事前に医師に
相談をする
必要があります。
というところで今週はおしまい。
そして長
く続きました「リハビリテーション」
の回も
併せて終了となります。これから介護保
険制
度や総合支援法でリハビリをお考えの方々
に少しでも参考となれば幸いです。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】シニア in CAR☆

【ウッチー輪ばなし】連載・第404回。

みな、みなさま、こんにちわ!!

土曜日の使者、ウッチーこと内田英希の

拙い連載を今週も宜しくお願いします

以前にも取り上げさせてもらいました

夕刊三重新聞社発刊の月刊フリーペーパー、

『シニア玉手箱~地域に根ざす応援紙~』

より、この度あるシールが発表されました。

それがこちらです!「シニア IN CAR」

senior_inthecar.jpg

ドライバーの高齢化が話題になる昨今、

高齢者ドライバーに対する周囲の啓発

目指して製作されたというこのマグネット

シール。残念ながら高齢者の自動車事故は

増加傾向です。しかし、私たちの意識に

よって防げるものもきっとある様な気

します。高齢者に限らず、やさしい車社会

を目指すことが私たちドライバー最大の

目的ですものね!夕刊三重新聞社様から

ご寄贈頂いた一枚は早速送迎車に貼付

しました。あらためて周りに気を遣った

安全運転を心がけようと再認識します。

「シニア IN CAR」ぜひお見知り置きを…

・・・

それでは今週はこれにて失礼致します。

また来週、元気にお会いしましょう!

Please Take Care,Everyone

ヘルパーのカタチ 生搾り
第462回
『変わる介護・変わらぬ介護』の巻。


<今週のテーマ>

介護保険導入から20年目。介護
現場に従事する私たちから見た、
変わったものと変わらぬものと
は一体何なのでしょうか?今週
は、そんなテーマの談論を配信
いたします!ぜひ御一聴下さい。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、
赤塚まゆみ、高瀬和良。
----------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

今日は「三重県民の日」です。

4月18日。あまり知られていない様な気が

しますが、本日は「三重県民の日」です

mark_of_Mie_Prefecture.jpg

三重県が置県100年を記念して昭和51年に

「県民の日」を制定。明治9年のこの日に、

濃津県と度会県が三重県に併合されて

三重県が誕生した事に因みます。郷土の

歴史を知り自治意識を高め、県民の福祉

の増進と県の躍進を期するための日…と

う趣旨だそうです。住んでいると意識

しませんが、ご利用者様・スタッフとも

私達の多くは三重県民。こんな日が存

していると知っておきたいところです

なお「三重県民の日」には三重県総

物館(MieMu)など、公共施設の一部が

無料開放されるそうですよ!せっかくの

この機会。もしも本日がオフであるなら

ば、出向かれみてはいかがでしょう

今年も参加させて頂きます。

松阪市の「みえこどもの城」で開催される

毎年恒例の『キッズおしごと広場』。日程

の詳細はまだ発表出来ませんが、今年も

弊社が参加させて頂くことになりました!

kidswork_for2019.jpg

介護ブースを通じて、より多くのお子様

たちに「介護」に触れ「介護」を知って

もらう…こんな有意義な機会はそうそう

ありません。参加が決まってスッタたち

は例年通り気合いが入りまくっておりま

今年はどんな事を体験してもらおう

かな?と考えるだけでワクワク楽しみ。

今後。詳しい情報が明らかになった時点

本ブログを通じてお伝えいたします

当日は介護だけでなく、様々なおしごと

体験が出来ます!どうぞお楽しみに…。

シーサーのようなベーアー。

寒の戻りも無事過ぎ去り薄っすらと

汗をかくほどになってきましたね。

ふと空を見上げるとツバメが悠々と

飛んでいます。ああ季節が変わった

んだなぁとしみじみ感じさせられま

す。さて..今回はご利用者K様の居室

訪問させて頂いたご本人様が紹

下さった素晴らしい作品をどうぞ

craftedbears_onthewall.jpg

可愛いらしいキルトクラフトです!

土台となる発砲スチロールに図柄を

切り込み、それにあわせて少し大き

めに切った布を錐で押し込んで留め

ていく。熊の目と鼻とリボンは貼り

付けたそうですが、それ以外は一切

接着剤を使ってないんだそうです。

感心して見ているとK様「あげるか

ら持ってき」と何度も何度も。その

お気持ちだけ頂きます自宅近くの

公民館で教わったそうなんですが、

K様の手先の器用さと根気強さには

驚くばかりです。自宅にはまだまだ

たくさんの作品があるそうなので、

また今度紹介して下さるそうです!

それにしても愛らしいクマちゃん、

二頭並んでまるで守り神の様です

・・・

ご利用者様の趣味作品を持ち寄って

頂き「展覧会」を開くのもいいかも

知れないな…と真剣に考えている私

たちスタッフです普段とは違った

一面を発見できる気がしますよね!

今年の桜は味わい深かった。

津市本社より、散りゆく桜の話題です。

・・・

写真は先日、夜間訪問が終わり事務所に

る途中のヘルパーがあまりの美しさに

車を停め撮影した一枚です。場所は津

前にある桜の名所、偕楽公園付近です。

cherry_in_the_midnight.jpg

どんどん葉桜に推移する桜ですが、こう

ライトアップされると、それはそれ

で別の魅力が浮かび上がるものですね。

それにしても今年の桜はひときわ美し

ったような気がします。実際の咲きっぷ

りは、もしかして例年と変わらないのか

も知れませんが、それでも尚強くそう感

のは「新元号発表」のタイミングと

ンクしたことに拠るところが大きいの

も…と考えたりします。あたかも桜が

時代の移り変わりを象徴している様な、

そんな感覚を覚えます。その桜もいよい

よ散り始め、その美しい姿を潜めようと

していますね。平成最後の桜…私達は

の景色とこの感情を忘れないでしょう。

アーカイブ

月別 アーカイブ