ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ

お知らせの最近のブログ記事

季節は秋へと動き出す。

甲子園も決勝を残すのみとなりました。

線を引く如く涼やかになったここ数日、

季節は今、秋へと動き出していますね

・・・

mokutou_20180815.jpg

・・・

長いようで短い夏…もちろん、まだまだ

残暑は続くでしょうが、ひとまず2018年

夏は終わりを迎えようとしています。

・・・

何だか少し寂しい気もしますね歴史的

猛暑でした、今年は。私たちも気持ち

を切り替え、初秋へと進んでゆきます!

小さな小さな癒しの相棒。

ようやく酷暑は峠を越え、朝夕に少しばかりの

涼しさを感じるようになってきましたね。ここ

数日はトンボも元気よく飛び廻る様になりま

た!いよいよ季節は秋へと向かい始めました

さて、今日はショートステイ日常の一コマを…

・・・

元体操選手のご利用者様・E様のお部屋を

ると、いつもベッドの枕元で可愛い子ブタ

ちゃんが出迎えてくれますご本人様の了承

を得た上で、撮影・掲載させて頂きました!

bear_ name_is_buu.jpg

※写真は関係者ご了承の上で掲載しております。

名前は〝ぷーちゃん〟。妹様からの贈り物

だそうです!「これ可愛いやろぉ」と目尻

を下げるE様。いつも本当に可愛がってい

っしゃり、時には優しく話しかけたりも

ます。ここ最近、E様のマイブームは

塗り絵なのですが、その最中には決まって

〝ぷーちん〟に話しかけながら鉛筆を

らせていらっしゃいます可愛い相棒

おかげもあって、寂しさなんて全く感じ

ことがないと断言するE様。ご家族の

お写真や花を飾るなど方など、ご利用者

の皆様それぞれにお人柄や趣向が表出す

るのが自室。そこに毎日お邪魔している

我々は、日々心が和んでとてもホッコリ

とした気持ちになりますその意味で、

E様の相棒〝ぷーちゃん〟は我々スタ

フたちの癒しでもあると言えそうです!

【自転車奔走記】介護苑・其の7−2。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第323回。

8月もはや後半に突入。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?ここ数年の
猛暑、毎年「今年は特別
なのかな?」と考えて
きましたが、
もしかするとこの暑さが普通の日
本の夏になったんでしょうかねともかくまだ
まだ暑い日が続きます。
くれぐれも熱中症には
気を付けてお
過ごしくださいね。
では【自転車奔走記】始まります!
++++++++++++++++++++++ 
たきび版:介語苑・その7(2)

【語句】
フレイル

【意味】
主に加齢が原因で、運動機能や認知機能が低下す
ることで生活機能に問題が生じ、健
康障害を起こ
しやすくなっている(要介護
状態等になる)が、
適切な支援や介入によ
り生活機能の維持や向上が
可能である状態(像)。

【解説】その②
フレイルの進行にはサルコペニアが大きく関わっ
ていると先週お話ししました。フレイル
の進行に
ついては、『フレイルサイクル』と
いうモデルが
提示されていて、発症から進行
の様子がよく分か
るようになっています。

(フレイルサイクル)
先ずは加齢に伴う身体の変化や慢性的な疾患によ
ってサルコペニアの状態となります。サ
ルコペニ
アになると筋肉量や筋力の減少によ
って身体の基
礎代謝量が低下していきますの
で、必然的に1日
のエネルギー消費量が減っ
て、食欲が低下し食事
の摂取量が減少して
いき、やがて低栄養の状態と
なっていきます。
因みにこの「低栄養」という状
態は、フレイ
ルやサルコペニアと非常に大きな関
わりがあ
ることは以前から指摘されていて、介護
保険
制度での予防サービスの導入時に必ず実施す
るチェックリストにもその項目があります。また、
低栄養は筋力や体力、活動量の低下等
からのみ起
こるのではなく、口腔機能の低下
(義歯の使用や
嚥下機能の低下等)でも容易
に引き起こされます
ので注意が必要です。

を戻してサルコペニアの状態になると筋力の低
下、易疲労性(疲れやすくなる)や活力
の低下を
引き起こすことで身体機能の低下に
つながってゆ
きます。これに加えて加齢や疾
病等の原因で認知
機能の低下など精神的な面
の低下も加わると更に
活動量が低下ますし、
それらの事柄が社会参加や
社会交流の機会減
少に繋がることで社会的な側面
も障害され、
やがて日常生活に支障をきたすよう
になって
いきます(フレイルの状態)。そして日
常生
活に介護が必要な状態となるとますますエネ
ルギー消費量は低下し、社会参加の機会は減り、
全体的な活動量が低下することで食事量
が低下し
て低栄養となったり、精神機能面が
更に低下した
りする悪循環を繰り返していき
ます。
このように、フレイルは負のサイクル
を引き起こ
しながら進行していきます。

 (フレイルの診断)
フレイルの診断基準については、2016年に
立長寿医療研究センターで行われたフレイル
の進
行に関わる要因に関する研究により、以下
のよう
にフレイル評価基準が示されました。 

1.体重減少      
「6か月間で2~3kg以上の(意図しない)体重
 減少がありましたか?」の問いに「はい」と
 回答した場合
2.倦怠感          
「(ここ2週間)わけもなく疲れたような感じが
  する」の問いに「はい」と回答した場合
3.活動量          
「軽い運動・体操(農作業も含む)を1週間に何日
 くらいしていますか?」及び「定期的な運動・
 ス
ポーツ(農作業を含む)を1週間に何日くらい
 し
いてますか?」の2つ問いに対し、いずれにも
「運動・体操はしていない」と回答した場合
4.握力  
利き手の測定で男性26kg未満、女性18kg未満の場合
5.通常歩行速度
(測定区間の前後に1mの助走路を設け、測定区間定
 5mの時を計測する)の速度が1m/秒未満の場合

この5つの項目のうち3つ以上該当する場合はフレイ
ル、1~2つ該当する場合はプレフレイル
(フレイル
予備軍)、いずれにも該当しない場合
は健常または
頑健とするとされています。また、
介護予防特定高
齢者施策(介護予防サービス関連)
において使用さ
れるフレイルの身体的、精神的、
社会的側面を含む
項目をチェックできる「基本チ
ェックリスト」とい
う様式で、フレイル或いはプ
レフレイル状態にある
高齢者を早期発見できる様
取り組みが続いています。
と言うところで今週はここまでとします。
次回が
フレイル最終回、フレイルの治療(回復)に
ついて解説します。
もう暫くお付き合いをお願いしますね。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】嗚呼、甲子園。

【ウッチー輪ばなし】連載・第370回。

みな、みなさま!体調崩されずにお過ごし

ですか?お盆を過ぎて、少しずつ秋らしさ

が顔を出されていますが、まだまだ球児の

戦い戦い、甲子園は続いております!

・・・

8月11日に弊社スタッフで、県立白山高校

の応援に甲子園へと行って参りました!

白山高校グッズをまとって、アルプスから

声が枯れてしまうほど応援して来ました

相手は、高校野球の強豪・愛工大名電。

正直、応援やブラスバンドも圧倒される

ほど凄かったですが、こちらも負けじと

頑張って地声のデカさを発揮して来ました!

180818.jpgのサムネール画像

結果、点数は10-0と離された試合でしたが

内容はそこまで差が感じられない内容で、

初めての甲子園とは思えない健闘でした

また、第4試合だったため後半戦はナイター

照明に照らされて、キラキラとても綺麗。

とっても想い出深い試合となりました!

この夏、白山高校フィーバーで盛り上がり

こうして最後の感動まで与えてもらい、

心からありがとう!と伝えたい気分です!

・・・

野球部員の皆様、監督やコーチの皆様、

関係者の皆様、地元で支えた皆様、

本当にありがとうございました。

そしてお疲れ様でした!

1808182.jpgのサムネール画像

また来年の活躍を期待しております!

・・・

それでは今週はこれにて失礼致します。

甲子園って、やっぱりいいものですね

それではまた来週お会いしましょう。

PLEASE TAKE CARE , EVERYONE

徹底的に反対してみよう⁉︎

先日、空き時間を利用して行われたデイの

簡易ゲームがコチラの「反対しよう!」

sakasakotoba_lookingfor.jpg

机の上に並べられた200枚を超えるカード

の中から〝明るい・暗い〟など、対義語に

なるペアカードを探そう…という脳トレ!

「私、こんなん大の苦手やわ~。無理やて」

「ひとつもよう見つけやんかわからんわ~」

と、おっしゃいつつも、徐々に計り知れ

い集中力を発揮される皆様。ついには連携

レーにより、どんどんとペアカードを

見つけ続け、結局予想を遥か上回るスピー

ドでゲームは終了。次はもっと難易度をあ

げなければ…意気込むスタッフ達でした

やるからには何事も一所懸命。教訓です!

クリームソーダに誘われて。

「おいしそうなメロンソーダがあるわぁ!

  ちょっとちょっとこっちへ来てみぃな~」

子供のように悪戯っぽい笑顔をべた

ご利用者Y様に導かれたその先には…

creansoda_green_green.jpg

「はい!どうぞ飲んでと舌を出すY様。

そこにいたスタッフも含めて大爆笑です!

ウエルカムボード前で、冗談まじりの話に

花を咲かせるご利用者の皆様方。こちらの

メロンソーダは、施設のウェルカムボード

に描かれたものですが、ご利用者の皆様は

常日頃から、本当に細かなところまでご覧

になっておれるものです。この話を聞

たデイスタッフ・松田(絵を描いた本人

は、その粋なジョークをとっても喜んでい

した。私たちが毎日笑顔で仕事に励める

原動力…それは、やはりご利用者の皆様

だと、あらためて気づいた午後でした

伝えなくちゃならないこと。

終戦記念日

・・

毎年、弊社施設でも黙祷を捧げます。

ご利用者の皆様もスタッフたちも全員が。

今年もまたその日が来ました。8月15日。

・・

IMG_3622.jpg

戦争を直に経験した世代の方々は、

ここ数年どんどん減少しています。

2018年の今、ご利用者の皆様は、

戦争の怖さや虚しさを伝えて下さる

最後の語り部であるとも思います。

その言葉に、今一度耳をしっかりと

傾け、更に次の世代へと伝えゆく。

それが私たちの責務であり使命です。

・・

2018年8月15日。

あらためて、

平和が続くことを強く願います。

コンディション調整の味方。

危険な暑さが続いていますが、皆さま食事や

水分はしっかり摂られていますか?これ程

暑い日が続くと水分はまだしも、食事がな

なか進まないこともありますよね。そんな時

視点を変えてデザート感覚で栄養を補って

みてはいかがでしょうかご利用者様方の中

にも夏の暑さが苦手…な方がいらっしゃい

すが、そんな方々にここ最近多いのが、写真

様なゼリータイプ飲料を持参される習慣!

eiyouhojyo_syokuhin_drink.jpg

最近は、味のバリエーションもたくさんあり

たんぱく質やビタミンをはじめ、身体に必要

な栄養素がたっぷり含まれているものが多く

ラインナップされる様になりました。お食事

進まない方や病院から退院されて間もない

方などには非常に好評です。暑い夏を乗り切

る上で、食事をしっかり摂ることはもちろん

基本ですが、体調が思わしくないと感じる時

は、無理をされずに水分感覚で手軽に栄養を

補うのもひとつの選択肢だと強く感じます!

暑くて厳しい毎日はまだ続きます。自分なり

工夫と知恵で、元気に乗り切りましょう

昨日の新聞にも価値がある。

高校野球真っ盛り!先日の白山高校戦でも

大いに盛り上がった松阪施設。連日の熱い

戦いが繰り広げられております。心にTV

観戦・応援されるご利用者の皆様ですが、

そんな中、新聞を折りたたみながら応援に

興じる方々がそのご様子がこちらです

newspaper_is_gooditem.jpg

読み終えれば廃品としてリサイクルに回さ

ることが常の新聞紙ですが、弊社の施設

では、なくてはならない活用品!吸水性を

生かした水取り紙・機密性を生かした汚物

処理紙など…利用の幅は数多に渡ります

余談ですが、インクには保温性があり冬山

で簡易保温材として利用されるそう

すね。まず新聞紙を一枚ずつに丁寧にバラ

して、横縦横の三つ折りにする。隅をきっ

ちり合わせてしっかりと折り目をつける。

の繊細さと押す力が求められますので

軽度の機能維持訓練としても効果的です!

だからこそ、あえて協力下さるご利用皆様

お願いしているんです。どんなモノでも

無駄にせず最後まで有効に活用する。そん

ことあたりまえ!だと知っている皆様方

だからこそ、そこに新たな価値を見出して

下さり、私達がそれを活用できるのです

「いつでも言うて。」「また折らせてな!」

ご利用者の皆様!いつも率先してご協力を

頂きまして、誠にありがとうございます

【自転車奔走記】介護苑・其の7。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第322回。

早いもので8月も中盤にさしかかりました。
今週はお盆の時期ですので、お墓参り等でご実家
へ帰省される方も多いと思います。
道中お気をつ
けて、ご実家で楽しいお時間
をお過ごし下さいね。
では【自転車奔走記】開講です!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

たきび版:介護苑 その7

【語句】
フレイル

【意味】
主に加齢が原因で、運動機能や認知機能が低下する
ことで生活機能に問題が生じ、健
康障害を起こしや
すくなっている(要介護
状態等になる)が、適切な
支援や介入によ
り生活機能の維持や向上が可能であ
る状態(像)。

【解説】
①「フレイル」とは。
この言葉は元々老年医学で使用されていた虚弱や老
衰を表す【Frailty】の共
通訳語として、平成26年
日本老年医学会が提唱したものです。
人間は齢を重
ねて老いていくに従い、身体
機能(運動や活動の能
力)や認知機能が衰
えてきます。その衰えが進行す
ると、やが
て日常生活を送るのに様々な支障や障害
生じるようになり、やがて日常的に支援や介護を
要する状態(要介護状態)へと至り
ます。フレイル
というのは、まさに要介護
状態へ至る一歩手前の状
態で、健康・健常
な生活と要介護状態のちょうど中
間に位置
付けられています。一方フレイルにはもう
一つの意味が込められていて、この状態であっても
適切な支援やサポートがあれば要
介護状態に至るこ
となく、生活機能(日常
生活を健康に送るための能
力や機能)の維
持や向上が可能であるという事です。

つまり、要介護状態へ至らない為の予防的支援が必
要である状態ですね。因みに厚生労働
省の報告書で
は『加齢とともに心身の活力
(運動機能や認知機能
等)が低下し、複数
の慢性疾患の併存などの影響も
あり、生活
機能が障害され、心身の脆弱性が出現し
状態であるが、一方で適切な介入・支援により、
生活機能の維持向上が可能な状態像』
と定義されて
います。フレイルは高齢者特
有と言う訳ではありま
せんが、高齢者がそ
の状態に特に陥りやすいことで
あることは
間違いありません。

②フレイルの原因。
フレイルが発症する原因は様々ですが、主に加齢に
よる心身の衰えや社会・環境の変
化が原因とされて
います。以下に主なもの
を挙げます。
・加齢に伴う活動量の低下と社会交流機会減少
・身体機能の低下(歩行スピードの低下など)
・筋力の低下
・認知機能の低下
・易疲労性や活力の低下
・慢性的な管理が必要な疾患にかかっていること
・体重の減少
・低栄養
・個人の収入・教育歴・家族構成などの問題

上述の原因因子を整理すると、フレイル発症の原因
を以下の3要素として整理するこ
とができます。

(1)身体的要素。
加齢に伴う筋肉量の減少(サルコペニア)や疾病な
どが原因で動作が遅くなったり転倒し
やすくなった
りする。
(2)精神的要素。
アルツハイマー病などの認知機能の障害や、近年問
題視されている老年うつ病、意欲や判
断力の低下な
どの精神や心理的な問題。
(3)社会的要素。
配偶者との死別や核家族化による独り住まい、社会
交流の減少や閉じこもり状態、退職等に
よる収入減
少からくる経済的な困窮など。
フレイルはこの3つ
の要素が相互に関連しな
がら発症し、進行すると考
えられていますが、
その中でも特に(1)の身体的
要素が発症に
至る過程で大きなウエイトを占めてい
ます。

③フレイルの進行。
さて『サルコペニア』という言葉が出てきましたが、
フレイルのメ
カニズムを理解するうえで非常に重要
な語句
なので、解説しますね。

「フレイル」関連語

【語句】
サルコペニア

【意味】
加齢や疾病が原因で筋肉の量が減少することで、全身
の筋力が低下したり、歩行などの身体機能
の低下が起
こっている状態。

【解説】
高齢者に発症が多く、要介護状態へ至る重要なトリガ
ーで、フレイルの重要なフ
ァクターでもあります。身
体を動かすために必
要な筋肉が減少することで、身体
動作や身体活
動上の困難や障害が生じ、それが生活機
能障害
を招き、やがて生活活動に介護や支援を要する
状態(要介護状態)へと至ります。加齢が原因で発症
することが多いですが、加齢以外にも①
寝たきりの生
活や活動性が低下することによっ
て起こる廃用による
もの②癌や虚血性心不全、
末期腎不全、内分泌疾患な
どの疾患によるもの
③栄養の吸収不良、消化管疾患や
薬の副作用に
よる食欲不振、エネルギー・タンパク質
の摂取
不足によるもの、などがあります。

サルコペニアの解説は以上となりますが、フレイルは、
発症してからも適切な支援や介入がな
いとどんどん進
行していきます。
その進行のメカニズムにサルコペニ
アが大きく
関わっているんですが…ちょっと話が長く
なりますので、今週はここまでにしておきます。
フレイルは、介護保険制度や高齢者福祉施策の基本的
考え方の一つである【介護予防】をより
深く理解する
ために欠かすことができないもの
ですので、次回も引
き継続きフレイルを取り上
げます。
では、またお会いしましょう。
SEE YOU NEXT WEEK

アーカイブ

月別 アーカイブ