ケアステーションたきびは三重県下でホームヘルパー・デイサービス・ショートステイの在宅介護事業を展開しております。
ケアステーション たきび home サイトマップ
デイサービス 訪問介護サービス ケアステーション たきび
ケアステーションたきび サービス案内 ケアステーションたきび アクセス情報 ケアステーションたきび お問合せ
たきびブログ 
 
お知らせ

お知らせの最近のブログ記事

梅一輪のあたたかさ。

写真は昨日の午後、津市の上空を撮影

したものです。空の青さと雲の形状が

春への移ろいの序章を予感させます。

image0_Fotor.jpg

梅一輪・一輪ほどのあたたかさ…とは

服部嵐雪の句。ここ数日はまさにそん

な様相ですよね。本社のホームヘルパ

ースタッフたちも、事務所に帰還する

「春が来たみたいですね」「汗ばむ

ほどの暖かさですよ」と一様に口を揃

て〝まるで初春〟の気候に触れてお

りました。無論、まだまだ三寒四温で

寒い日も訪れますが、2021年の春

が一歩ずつ近づいているのは、紛れも

ない事実。♪春よこい・早〜く来い

時代を教えてくれた作家。

作家・藤沢周平さんが、この世を去ってから

今日で24年が経ちました。江戸時代を舞台

にした架空劇を中心に、多くの作品で世代を

超えた影響を残した名作家は、ご利用者様や

スタッフらにもファンが少なくありません。

39510c21c94393bed6cd76114485b850.jpg

『たそがれ清兵衛』『蝉しぐれ』など映画化

された原作も印象に深いところですが、中

でも若い世代までを含めて大きな話題にな

たのが、木村拓哉さん主演の『武士の一

分』ではないでしょうか。当時は10代や

20代の若年層が、時代劇を観賞するため

映画館に足を運ぶ事自体がとても珍しい現

象でした。無論、木村拓哉さんの人気があ

ればこそ…という側面もありますが、一方

で、やはり藤沢周平さんの原作力があっ

から…というのも又、紛れない事実です。

時代劇の面白さを教えてくれた作家・藤沢

周平さん。現下の状況だからこそ、今一度

読み直してみたい気分になって参ります。

ウシに願いを☆

写真はご利用者の皆様が綴られた絵馬。

今年の干支であるウシの絵馬には、皆様

思いが詰まっております!例年は初詣

に出向かれていたという方々も、残念

ら今年は自粛されたとのことだけに…

030120_Fotor.jpg

「こんな形で今年もお願いごとができて

本当に良かったわぁ!」「文字にして

くことが大事なんや」「ここはたき

社やな!」と、大変お喜びです

それぞれの思いを胸に丁寧に完成され

た自分だけの絵馬。良い一年であっ

てほしい〟〝コロナに負けない健康な

一年を過ごせますように〟〝平和〟

どうか、皆様の願いが叶います様に

【自転車奔走記】介語苑・其の69-5。

【ケアマネの自転車奔走記】連載・第449回。

新型コロナウイルス感染症の
拡大を防ぎましょう!

新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を受け、
各地で緊急事態宣言もしくはそれに準じた対応
が取られています。徒に危機を煽るわけではあ
りませんが、医療提供体制がかなりひっ迫して
きていることが肌感覚で私にもわかる状況です。
今一度基本に立ち返って、私達一人一人が感染
防止を徹底しましょう!

基本的な感染症対策
〇お住いの地域の情報に注意して、
 実情に合わせた対応(外出や県
 をまたぐ往来など)を取ように
 しましょう。
〇3つの「密」
・多くの人の「密」集する場所
・換気の悪い「密」閉空間
・近距離での「密」接した会話
 を避けましょう。
〇概ね2mのソーシャルディスタ
 ンス(人との適切な距離)を保
 ちましょう。
〇こまめな手洗いと手指消毒をし
 ましょう。
〇マスクの着用を徹底しましょう。
〇不特定多数の方が利用するドア
 ノブやボタンなどに直接触れる
 ことを避けましょう。また、触
 った手で直接目や鼻にふれない
 ようにしましょう。

感染リスクが高まる五つの場面
【場面1】 飲酒を伴う懇親会等
【場面2】大人数や長時間におよ
     ぶ飲食
【場面3】マスクなしでの会話
【場面4】狭い空間での共同生活
【場面5】居場所の切り替わり

十分な室内の換気やマスクの着用などの対策を
行い、5つの場面を回避するようにしましょう。
そして、一人一人が最大限気を付けて、感染の
拡大を防ぎましょう!
++++++++++++++++++++

たきび版:介語苑・69-5。

【語句】 
栄養

【意味】
ヒトや動物など、生物が自分以外の外界から食
物を得て、生長し、活力を保
ち続ける身体の営
みのこと。

【解説】
今週は三大栄養素のうちで、タンパク質と脂質
についてお話します。
まずタンパク質から。タ
ンパク質は人
体において筋肉や内臓、髪、爪な
どを
構成する成分として知られていますが、
ルモンや酵素、免疫細胞を作る役割
も持ってい
ます。このタンパク質、実
は「アミノ酸」とい
う化合物の集合体
でして、栄養素として体内に
摂取され
た後はアミノ酸に分解されて様々な働
きをします。上述の人体のパーツの構成成分で
あったり、細胞レベルでは遺
伝子のDNAもア
ミノ酸からできてい
るんですね。ですので、タ
ンパク質の
お話は実は「アミノ酸のお話」にな
てしまいます。アミノ酸は大きく分けて2つ
の種類があり、体内で合成でき
るアミノ酸と合
成出来ないアミノ酸
があります。特に後者の体
内で合成で
きない9種類のアミノ酸は食物から
摂取
するしか方法がないもので、「必須アミノ
酸」と呼ばれています。これらの
アミノ酸(タ
ンパク質)が不足すると、
筋力が低下する、免
疫機能が低下して
抵抗力が弱くなり、さまざま
な病気に
かかりやすくなる、ストレスや疲労が
溜まりやすくなるなどの状態となります。

ですので、良質なタンパク質(食品中の必須ア
ミノ酸の配合バランスが
優れているもの。例え
ば卵や鶏肉、鮭、
牛乳などの食品。)をしっか
り摂るこ
とが重要ですね。続いては脂質につい
て。脂質というと“脂肪”としてダイエットの大
敵!みたいにとかく敵視され
がちですが、実は
栄養素としては万能
選手で、エネルギー源とし
て使われた
り、細胞膜や臓器、そして神経など
構成成分となったり、はたまたビタミンの運
搬を助けたりするなど重要な役
割を人体で担っ
ています。因みに、血
液中に含まれる脂質には
脂肪酸、中性
脂肪、コレステロール、リン脂質
の4
つの種類があります。脂肪酸は構造の違い
により「飽和脂肪酸」と「不飽和
脂肪酸」に分
けられ、食品にはこれら
の脂肪酸が混合して含
まれています
(概ね動物性脂肪には飽和脂肪酸
が多
く、植物油や魚類の油には不飽和脂肪酸が
多く含まれています)。

この不飽和脂肪酸のうちリノール酸とリノレン
酸は、人体の正常な発育や身体の機能の維持に
不可欠な要素ですが体内で合
成できないため必
須アミノ酸のよう
に食事から摂取するしか方法
がなく、
同じ意味で「必須脂肪酸」と呼ばれて
います。中性脂肪はエネルギー源である脂肪酸
の貯蔵形態で、食事から摂取
する脂質の大部分
を占めています。エ
ネルギーとして消費されず
余った脂質
を始め糖質、タンパク質は中性脂肪
なって脂肪組織や肝臓に貯蔵され、必要に応
じて分解されてエネルギーとし
て使われます。

つまり、ダイエットの大敵は「中性脂肪」とい
う事になりま
すね。続いてココレステロールは
ホル
モンや胆汁酸の材料になるほか、脳や神経
などの細胞膜の構成成分となりま
す。体内のコ
レステロールのうち食べ
物からとり入れられた
ものは約3割に
すぎず、残りの7割は体内で糖
質や脂
肪酸を材料に主として肝臓、皮膚、腸
膜などで合成されたものです。よく
「善玉コレ
ステロール」や「悪玉コレ
ステロール」という
言葉を聞いたこと
があると思います。また、コ
レステロ
ールが増えると動脈硬化の原因になる
ので良くないという知識も殆どの人がお持ちだ
と思います。善玉コレステロ
ールは『HDLコ
レステロール』、悪
玉コレステロールは『LD
Lコレステ
ロール』と呼称しますが、まったく
別物として存在するのではなく、実はコレス
テロールがその役割で善玉にな
ったり悪玉にな
ったりするという事な
んです。

そもそも、HDLは余分なコレステロールを末
梢細胞から回収し
て肝臓に戻す役割をして、L
DLは肝
臓内のコレステロールを体中の末梢細
胞に運ぶ役割をしています。それぞれが人体内
で重要な役割を担っています
が、そのバランス
が崩れると『脂質異
常症』となり、特にLDL
コレステロ
ールが高い状態を『高コレステロー
血症』と呼び、末梢にどんどんコレステロー
ルが送られ蓄積することで動脈
硬化などの重要
な血管障害を引き起こ
す原因になります。最後
にリン脂質で
すが、リン脂質は細胞膜や脳の組
織の
構成成分となる働きを人体でしています。

さて、駆け足ではありましたがこれで3大栄養
素は押さえました。でも、ま
だ重要な栄養素は
残っています。次回
はその重要な栄養素、ビタ
ミンやミ
ネラルについてお話をします。
お楽しみにお待ちください。
SEE YOU NEXT WEEK

【ウッチー輪ばなし】足踏み式。

【ウッチー輪ばなし】連載・第496回。

みな、みなさま!

お元気でいらっしゃいますか!

今年は例年より降雪確率が高い模様。

スタッドレスタイヤの装着等、雪対策

にはもうしばらくご注意下さいませ

・・・

さて、松阪施設の玄関先には…

 

足踏み式手指消毒噴射機がスタンバイ!

210123_Fotor.jpg

こちらは、当施設スタッフのご家族が

勤務する会社で作製されている一品。

大変有り難いことに御寄贈頂きました。

何度もアルコール消毒をする上で、

より高確率な感染対策になり得ます。

この先もまだまだ気の抜けない時期が

続きます。気を引き締め直しつつ、

今後もしっかりとしたスタンダード

プリコーション徹底に務めて参ります。

・・・

今週はこれにて失礼致します。

手洗い消毒で、すっかりハンドクリーム

欠かせなくなったウッチーこと

私、内田英希がお送り致しました!

それではまた来週お会いしましょう

【生搾り】『せーのでイメージング』配信!

ヘルパーのカタチ 生搾り
第545回
『せーのでイメージング』の巻。


<今週のテーマ>

スカイプでの収録が続く中、
少しでも動きある配信を…
ということで!ホワイトボ
ードを用いた新しい企画が
スタート!御一聴を下さい。


<今週のメンバー>

赤塚浩文、内田英希、伊藤隆太、
三浦真弥、伊藤亜也子、高瀬雅之。
---------------------------------------

podcast番組【ヘルパーのカタチ 生搾り】聴取方法は…

、トップページ下にあるバナーから番組ブログへ 

右側の小さなアイコンをi-tunesへドラッグドロップ。

、これで毎週自動配信されます。(要インターネット環境)

その幸せはとっても美味しい。

弊社・栄養士である森田。今年も様々

アイデアを駆使しながら、ご利用者様方

の〝食べる幸せ〟を演出してくれます

morita_to_everyone_2021_1.jpg

ちなみに、この日のランチメニューは

◎蟹といくらの散らし寿司
◎たきび風 
煮合わせ椀
◎季節の
お吸い物
◎さっぱり甘酢生姜
◎苺とリンゴのデザート

というアインナップでした!今年も試

錯誤を繰り返し、季節に合わせた美

味しい食事を楽しみにしていて下さい

ませ。ご利用者の皆様に〝旨い!〟

幸せを…奮闘する栄養士・森田です

球春に想いを馳せて。

2021年の選抜高校野球大会開催が

正式発表された先週。賛否両論ある様

ですが、現下においては久々の明るい

話題であることは間違いりません。

senbatsu2021.jpg

スポーツで私たちの心が明るくなる

機会がめっきり減ってしまった中、

追い討ちをかけるが如く囁かれるの

東京オンピック中止。そんなタ

イミングでの選抜開催のニュースは

人々の心に小さな灯火を運び込ん

のではないでしょうか。現実問題と

して、安全な開催へはまだまだ課題

が多いと思われる選抜開催ですが、

野球ファンにとどまらず、多くの人

希望を抱かせてくれる明るいニュ

ース。ご利用者の方々からも「セン

バツやるんやな!」「去年は可哀想

ったでなぁ、本当によかった」と

声が届いています。2021年3

月19日、無事に開会式を迎えられ

ことを痛切にいながら甲子園

響く選手入場進曲『パ

カ』を心待ちにしいと思います。

親子のディスタンス。

大寒波到来の次はポカポカ陽気…そして

再びの寒波と、落ち着かない気候が続く

ここ最近。下校する小学生たちは家路を

ぎつつ、その口元にはしっかりマ

着用。子供達のコロナ対策は万全です!

・・・

さて、三重県下に独自の緊急警戒宣言が

発令されて数日。「こんなご時世やから

(ご家族に)会えんな」と、ご利用者様も

かれております。そんな折91歳になら

れたいつも穏やかなS様の居室に、メッ

セージを添えたお誕生日のプレゼントが

かれていました。それがこちらです

IMG_7276_Fotor.jpg

このキレイなお花は娘様からだそう。や

はり家族を思う心に触れると、こちらも

心温まりますよね。S様は「こんな立派

なん初めてもろた」と、少々驚かれた

うです。ひょっとしたら「離ればなれ

時間という距離」が長くなった分「親を

慕い敬う心の距離」が短くなったのかも

知れないないなぁ…ふとそんな事を考

させられたS様との午後の一時でした

きっと天まで届くはず。

絵手紙ボランティアグループ『絵夢』様

絵手紙たちが新バージョンへとリニュ

ーアルです!今回もクスっと笑えるもの

から、想いのこもった熱いメッセージな

ど、色鮮やかな絵手紙がズラリ勢揃い

030112_Fotor.jpg

そんな中でも〝鬼さん、コロナ退治して

ください〟のメッセージに「ホンマやな

ぁ~」「そうなって欲しいもんやわ」

深く頷かれるご利用者の皆様。近い将来

そうなりますよう、改めて心より願

す。世界中に平穏が戻りますように…。

アーカイブ

月別 アーカイブ