2010年10月アーカイブ

<本編テーマ>
訪問介護と、施設介護。似て非なる業種です。
それぞれの特質はどのようなものなのか?
現場スタッフの経験と、立場から探ってゆく談論その1です。
両者ともに求められる根本資質は共有しますが、
環境的には、相違する部分も多くあるのも現実。
双方をしっかり理解する事が大切ではないかと考えます。

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、三浦真弥、竹田明子、
伊藤亜也子、木田健太、岡田宏一、高瀬和良。

<オープニング朗読>
『学びの中の君たちへ』
 作、朗読 赤塚浩文

<してみてブックマーク>
今週のナビゲーター 竹田明子

 

<本編テーマ>
現在エフエム三重で放送中の、地上波「ヘルパーのカタチ」。
その番組出演者2人とプロデューサーによる談論を配信致します。
大西敬子さんが、普段着トークで、家族や学生時代、
そして番組への熱い思いを語ったり、と地上波では味わえない、
「ヘルパーのカタチ、生搾り」ならではの内容です!

尚、録音場所が、とても賑やかだったので、
一部、お聴き取り辛いかも知れません。
大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。

<今週のメンバー>
大西敬子(タレント)、高瀬和良(地上波プロデューサー)、赤塚浩文。

<オープニング朗読>
『世界はそれでも明日を夢見る』
作/朗読 赤塚浩文

<してみてブックマーク>
今週のナビゲーター 大西敬子

<本編テーマ>
今週は「防災」についての談論です。
歴史的被害を招いた阪神大震災当時、
メンバーのほとんどは、まだ若い学生でした。
その記憶は未だ、生々しい程に鮮烈で、
あの日以降、多くの人達の、防災意識が、
一気に高まった気がします。
人災、天災問わず、有事を想定して、
「日頃から」具体的な、イメージを持って、
準備しておく事の重要さを再確認します。

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太。

<オープニング朗読>
『ベテルギウス』 
 作、朗読・赤塚浩文

<してみてブックマーク>
今週のナビゲーター・伊藤亜也子

<本編コンセプト>
今日までの人生の中で、忘れられない言葉、
何度も思い出してしまう場面、誰にでもありますよね。
今週は、そんな記憶についての談論です。
分岐点、交差点で、背中を押してくれた一言や、
苦い思い出だけど、心深く刻まれた教訓。
皆様の「記憶のワンフレーズ」はなんですか?

<今週のメンバー>
赤塚浩文、広森規泰、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太。

<オープニング朗読>
『朝のスケッチ』
 作・朗読 赤塚浩文

<してみてブックマーク>
メンバーのお勧め、お気に入りを、
短時間で紹介する新コーナー。
本編エンディングに収録。
今週のナビゲーター 内田英希。

<本編コンセプト>
今週は、秋の風物詩「運動会」についての今昔話です。
大人になった今にして思うと「運動会」が、
子供だった自分たちにとって、
いかに大切なイベントだったか、しみじみと思い知ります。
そんな思いを元に、核家族化が進む現在と昔では「運動会」の、
何が変化したのか・・・等について、高齢者の視点で、
地域の視点で、親の視点で談論しています。

<今週のメンバー>
赤塚浩文、伊藤隆太、内田英希、
三浦真弥、伊藤亜也子、木田健太。

<オープニング朗読>
『プライマリー・カラー』 
  作・朗読:赤塚浩文

 <してみてブックマーク>
メンバーのお気に入りやお勧めを、
短時間で紹介する新コーナー。
本編エンディングに収録。
今週のナビゲーター:伊藤隆太

ケアステーションたきび オフィシャルサイト
ケアステーションたきびのオフィシャルサイトはこちらです。

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



上記のアイコンをiTunesなどのポッドキャスト対応型RSSリーダーにドラッグ&ドロップするか、リンク先のURLをご登録ください。

最近のコメント

月別 アーカイブ